1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
123位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: HGUCケンプファー

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

ケンプファー完成www
いやぁ~

暑い。


北海道でも30度越えたとかなんとか。


7月の間は勤務場所がちと変わるので、そこは機材保護のためになんとエアコンが付いているのですが

そこに慣れると外に出た瞬間から汗だくです。


しかしその周辺は自然がいっぱいで

こんなのが早速捕獲できました。

kemp07.jpg

アカアシクワガタです。

ひっくり返すと脚の付け根周辺が鮮やかな赤色でしたので間違いないかと。
小さいながらもいい形です。

撮影した後に背中に油性ペンで印をつけてリリースしました。

この後スジクワガタ(♂)も発見、沢っぽいところではウチダザリガニの幼生も見かけました。

さらには昨日ですがカブトムシ(♂)も発見してまして(これもリリース済み)

近々大捕獲作戦を実行しようと思います!!


さて模型ネタ。

本日はHGUCケンプが完成いたしました。

まぁ、弄り始めたのは相当前なので「やっと」の完成なのですが・・・

まぁ見てやってください。

kemp00.jpg
kemp01.jpg
kemp02.jpg
kemp03.jpg
kemp04.jpg
kemp05.jpg

どこをどう弄ったかは・・・

腹部ブロックパーツを流用パーツで延長

腰部ブロックの形状変更

太ももはHGUCドムのものにケンプファーの外装(外側のみ)を加工してセット

膝関節もドムのものとケンプのものを合体させて延長

各丸モールド開口

エリ追加

ヒザアーマーはRGフリーダムの足の甲パーツと二個イチ

バズーカはMGケンプのものをそのまま使用

サーベルはHGUCグフカスタムから

MPPマシンガンはHGUCF2ザクから

こんな感じです。

塗りは本来のケンプの配色を参考にし、

デカールは少々デーハーに。(シナンジュのナンバリングをそのまま使用してるのはご愛嬌)

つや消しをややカブリ気味に吹いた後に、エナメル溶剤を含ませた筆で表面をならす(ような感じ???)工程を行ってみました。

いい感じで「埃っぽい」感じを演出できました。

んでゼーさんとツーショット


kemp06.jpg

ゼーさんよりちょいカイデーなんですが、ここは迫力重視ということでひとつ。



さ、次はドムトローペンかな???






したっけー!


Comments

こんばんわ。

完成おつかれさまです!
ケンプファーって黄色っぽい青のイメージでしたが、赤系の青がかっこいいっす。
これから続々とジオン残党軍がロールアウト(残党軍なのにロールアウトとは?)してくるわけですね。

自然がいっぱいなのはうらやましいです。
やっぱりクワガタ捕りはいいですよね。
うちの近所にも数年前までは結構捕れる場所があったんですが、いつの間にか早朝でも人がたくさん来るようになって、最近はめっきり行かなくなっちゃいました。
完成お疲れ様です!
ケンプ好きとしてはこれは堪りませんね~♪
塗りの質感、凄くカッコイイです!
これは是非マネさせていただきます。
あばさんへ
ありがとうございます。

カラーリングについてはアースカラーっぽくまとめようかなとも思いましたが、
もともとのカラーリングを尊重してみました。
(んで退色して艶がなくなったという設定です)

自然は私らが小さい頃に比べたら減ってきてますよね。
わが子たちにも自分らが知っている「自然」を教えるのには少々苦労します(^^:)
へなさんへ
ありがとうございます。

この塗りの質感、実は一発勝負のたまたまだったりします(汗

ですが塗膜を侵食しない組み合わせの溶剤を使用したら大丈夫ですよwww
こんばんは。
saryさんの作品はいつも目の保養にさせて頂いています。

ケンプは、さんざん見慣れてきたものなのに何でしょうこの新鮮さ。
青の色味やマーキング、使用しているパーツなどで、こうも違った印象になるんですね。
やはり、曲面構成の多いジオン機体、大好きです。

子供の頃、夏の夜は網戸にカブトやクワさん達がよく飛んで来たものですが、今では飛んで来なくなりました。
それから、全然平気で掴んでいた幼虫、今では恐くて触れなくなりました・・・

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。