1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
179位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
21

Category: バイアランカスタム

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

バイアランカスタム完成
完成ー!!

BCtop_R.jpg

BC01_R.jpg

BC02_R.jpg

BC03_R.jpg

BC04_R.jpg

BC05_R.jpg

BC06_R.jpg


BC07_R.jpg


BC08_R.jpg


BC09_R.jpg


人型とはちょっと違うシルエットなので、ちょこっと弄ったくらいじゃあブレないですね。

気になる肉抜き穴を埋めてやるだけでもかなりいい感じになるキットだと思います。

改修箇所をまとめてみました。

頭部・・・アンテナ、ヘルメット横のエッジ、頬当ての部分を薄く削りました。
     おでこパーツとフェイスパーツにだるい凸モールドがありましたので削り取って無かった事に。
     フェイスパーツが若干馬面に感じましたのであごの部分を1ミリほど削ってます。
     首パーツも2ミリ延長、あごが引けるように加工しました。

胴体・・・胸部正面装甲をカットソーにて3分割、中央のブロック正面に1ミリプラ板を貼り付けてボリュームアップ。
     ウエスト部分で2ミリ延長。
     ウエスト横のダクトはくりぬいた後に角ダクトをセット。

腕部・・・ひたすら後ハメ加工。
     肘部分のケーブルパーツの一部をくりぬきました。
     クローの肉抜き穴をポリパテで埋めました。
     脇下のバーニアノズルはバンダイのビルダーズパーツを加工したものに置き換え。
     (バーニア短縮加工、組み合わせ変更、ICピン取り付け)

脚部・・・後ハメ加工(ヒザ間接周辺)
     足首ブロック~脚部クローの肉抜き穴もポリパテにて埋めました。
     つま先裏側に三角の穴があいてますのでそこも埋めてます。
     膝関節のシリンダーモールドにメタルックを貼りこんで質感の違いを演出。
     すね正面のただの四角形なモールドを彫りこんでフィン状にしてあります。


背面ブースター・・・ここのバーニアもビルダーズパーツに置き換え。

塗装はラッカー系をメインに使用。
手持ちの塗料ですべて調色しました。
デカールは自作のものとガンダムデカール、ベルテックスのデカールを使用。
すべてマークセッターを使用して貼り込みました。
自作のマーキングはTB(トリントン・ベース)、BC01(バイアラン・カスタム・1号機)、E.F,F,です。

スミ入れはタミヤエナメルのフィールドブルーを使用。

トップコートにガイアカラーのスーパーフラットクリアーを使用しました。





・・・とまあこんな感じですー!!

それにしてもビルダーズパーツ、一部ではかなり不評ですが私はすごくいいと思います。

バイアランに使用している作例をまだ見てないので、なんとか差別化できたかな・・・???






とりあえずオークションに出撃します!!



オークション会場はコチラ!!









したっけ!!!

21

Category: バイアランカスタム

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

もうすぐ・・・もうすぐだー!!
もうすぐ完成なバイアラン、

お楽しみは最後、ってな訳ではありませんが



めんどくさいバーニア

どこもかしこも2個イチ成型なバーニア

現代技術でのこのパーツ割りはないわwwwなバーニア



そんな中、

たまたま買っておいたバンダイのビルダーズパーツのバーニアパーツを使うことを決意!


どこかの有名メーカーの超取ってつけたような作例にならないように、

しかしながらビルダーズパーツ使ってます!!とこっそり主張するような感じにしてみました。


BC001 (11)

まんずこれ、背面ブースターのバーニアなんすが
見事に2個イチ!!
切り離して整形・・・は考えただけでも「おぇ」ってなりましたので

BC001 (12)

まず社外パーツの組み合わせで土台を作り

BC001 (13)

ビルダーズパーツの中からこの形のものをセレクト。
ちなみに写真のものは取り付け基部パーツのピンを切り飛ばしたものをセットしてある状態です。

BC001 (14)

んでもって先ほどの土台と組み合わせるとこんな感じに。


次は脇下のバーニア

BC001 (15)

普通に組んだらこの状態。
これにブースターのみたいな2個イチ整形バーニアがつきます。

BC001 (16)

取り付けダボも兼ねているモールドを削除し、開口、ビルダーズパーツに同梱されている
このタイプのインナーパーツをチョイス、穴に差し込みます。

穴周辺がキッタナイですが、これにバーニアのアウターがかぶさりますので気にしなーい!!

BC001 (18)

ブースターのバーニア形状に合わせてこの形をチョイス。

ちなみにブースターで使用したバーニアは1/144用、脇下のバーニアは1/100用を使いました。

しかし脇下のこの箇所にそのままポン付けすると腋毛ボーみたいにかなりはみ出しますので、

中央のモールドでカットして使ってます。

そして先ほどのあらかじめセットしておいたインナーにかぶせるとこうなります。

BC001 (17)

そしてそして

インナーをホワイトに塗装、中央にICピンを取り付け、

アウターをステンレスシルバーで塗装、クリヤーブルーとスモークで焼けを表現し・・・

装着!!


BC001 (19)

BC001 (20)

いかがでしょう?

バイアランはバーニアが多いので手間に感じますが、確実にスペシャルな仕様になるような気がします!

(あ、バンダイの回し者じゃあありませんですぜ)







ここまでできたら当然・・・



BC001 (21)


組んでみる!!!


BC001 (22)


迫力のリヤビュー!!



明日時間があったらきちんと撮影してアップします!!



できないかもしれんけど。


あさってからまた別海に行きますので・・・・・・・・・・・







行きたくないなぁwww







したっけ!!

20

Category: バイアランカスタム

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

完成・・・じゃないよ!
なんだか最近めっきり手が遅くなってます。

が、

着実には進んでおります。

というのも先週の土曜日が下の子の学習発表会の振り替え休日だったので

本日は子守もかねて休みを取りました。

二人してそれぞれ無言でプラモをやっているという、なんともはたから見ればおかしな光景でしょうが

私達にしてみれば至極普通な日常です。

まぁ、手伝ってとたまに頼まれますがね。

そこはさすが父ちゃんと思わせるためではないがチョイチョイと解決。

ありがとうとまた作業に没頭するチビ。

そんな中、おかげさまで色々進みましたよ。

(概略基本塗装は終りました。)


とりあえず前回記事に続いて改修箇所なんぞ。

BC001 (4)
太もも~膝関節です。

定番の後ハメ加工の方法です。
サイドのアーマーもピンを切り飛ばすだけで後ハメが可能です。
膝関節のシリンダーモールドにはメタルックを貼って質感の違いをアピールしてみました。

BC001 (5)
肘関節の動力パイプパーツですが、
2本まとめての1体成型なので中間のスペースも埋まった状態なのですが、
丁寧に開口してみました。

あ、ちなみに腕部の後ハメの状況ですが、

BC001 (10)

こんな感じでーす。

BC001 (6)
胴体周辺の改修の様子。

ここらへんもなんとなく弄ってみただけです。

BC001 (7)
脚部足首周辺

ここの肉抜き穴はひどかったですね。
真っ先にポリパテで埋めました。
あと、足裏の先端に三角形の余白が出来ますのでそこも埋めてます


そんなこんなで

現状






BC001 (8)

キット付属のテトロンシールは段差が気になるので使わず、
デカールを一部自作して貼りこんでます。

TBはトリントンベースの略、

01のマーキングはインスト文中の中にある1号機、2号機とあるうちの1号機を現してます。

BC001 (9)

背面

ユニットの圧倒的存在感www!!





さて、残るは問題のバーニアパーツ。

キットをお持ちの方ならお分かりでしょうが、2個のノズルが仲良く一体成型なので・・・





折角なので持っているビルダーズパーツを少々加工して使ってみます!!


完成したらG-PARTSの店長に使用例として画像を送ってみようかな???


この後完成させる予定のサザビーにもビルダーズパーツを使用しまーす。


一部酷評されているビルダーズパーツ、私にとってはハンドパーツの親指以外はまったく気にならないので
積極的に使用していきたいと思います!






それでは今日はここまで!





したっけ!!!



12

Category: バイアランカスタム

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

バイカスも始めました
むー、最近体調が思わしくありません。

雪まつり模型はまさかのリテイクをくらいまして、現在も鋭意製作中でございます。

ちなみに 雪祭り 4丁目 大雪像 とかでググったら過去にどんなものを作っている丁目かお分かりになると思います。

今年の雪まつり模型の担当箇所はプラ材主体のものになってますので得意分野ではありますが、見え具合やら作成するエリアやらを考えてパースもつけてますのでなかなかムズイ!!


そんなだからプライベートでは何も考えず(考えてますが)無心でガンプラを弄りたい!!と思ってサザビーを弄ってましたが

ユニコーン劇中にて無双な活躍をしていたバイアランカスタムを発売日に購入、

作成にあたりep4のバイアラン無双シーンを何度も見直し、キャプチャして資料としつつ
我の思う理想とするバイアランに持って行きたいと思います。

(あー、やっぱりガンプラは楽しいなぁ、、、(≧∇≦))

あまり自分の改修箇所を晒すのは手品のタネ明かしみたいで遠慮しがちでしたが、
最近ブログの更新頻度も少ないのでコレをネタにしてみまーす。

それでは改修箇所でっす。

まず頭部。



というか首パーツからですが、
頭部が埋まりすぎな感じがしましたので稼働軸周りでカット、2ミリプラ材をかまして伸ばしてます。
首の軸前方も削りました。



次に頭部の下部パーツですが
キットをお持ちの方ならわかると思いますが、前後部分をカットしてます。
前を削る事により首パーツとの干渉を減らし、後ろを削る事により塗り分けの手間を省いてます。



頭部バイザー
両サイドのダルイ凸部は削って無いものに。



フェイス下部
これも両サイドにダルイ凸部がありましたので削り取り、面長な感じがしましたのでアゴをかなり削りました。



メット部分
ご覧のとおりひっくり返したトコですが、
両サイドのフチをシャープに削りました。



メット正面
頬当てとアンテナを薄く削りました。



続いて腰
上半身との接続軸で2ミリ延長。



それに合わせて腰回りが空いてしまうので腹部も2ミリ延長。

そんなこんなで



こーなって



こーなりました。


ホントは全身組み上がってるのですが、
ブログのネタがなくなるので今回はココまで。

(果たして需要があるのか、、、?)



さて、新たな改修箇所を漁りますか~!!



したっけ!!!