1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
189位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: ガンダムAGE1

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

明けちゃってましたね
え~

前回の記事からかなりあいてしまったうえに

気がつけば新年を迎えてしまっていたsaryです。


ガキ使の「笑ってはいけない・・・」を見ながらモデモデしてましたよ。

まったく時間を気にしてませんでしたので

番組が終わって何気にPCの右下の時計を見たらすでに日付がとっくに変わっていて、

カウントダウンも聞けなかったのでいまだに明けた気がしませんです。

明ける前に2011の総括・・・とかも記事にしてアップしようと思ってたのですが
思っただけで終わりましたね(笑

まぁ、一言で申し上げますと
私にとっての2011年はまさに「出会い」の1年だったような気がします。

シン☆さん、kentaさんとの出会いから始まりHMEへのエントリー決意、アシカイクル結成、うに君、DOOVAさんがアシカイクル参入、n兄さん、POOHさんにも会えました。また、忘年会にてトーマスさん、しろますさんとも会えました。

いろんな方々とお会いするということはその人の数だけ異なる「スパイス」があるわけで
その「スパイス」は間違いなく自分の作風や技巧に反映されるのです。

同時に自分以外の方の作る作品を見て触れた機会も多かったですね。


また、昨年はスティッカムライブでのコミュニケーションが一時楽しかったのですが何故か今はあまり使わず。

代わりに(ってわけではないですが)ツイッターでの情報交換&ツイ友作りが飛躍的にアップした年だったのではと思います。



そのおかげで当ブログのリンクも増えました。ありがたいことです。

(基本、来るもの拒まずなんですがコチラからリンクしてってのは言えないチキンヤローなんです(泣)


ここいらで2011年総括!!



「出会い&感謝」



ありがたやありがたや。





そして2012年、

抱負として

「人をひきつけるモノ」を作成していきたいと思います。

今までは正直、「見た目」だけの中身がないものが多かったような気がします。

まぁ、これは作った本人しか分からない事っていえばそれまでなんですが、

作品にもっと深みが出たらなぁと思うわけですよ。


とは言っても今までどおり「思うがまま、ノリと勢い」で作っていきますがね!!


それが何か?



そしてそして

新年早々、オークションに出品しましたー!

HGAGE ガンダムAGE-1スパロー

HGAGE ガンダムAGE-1タイタス


製作記事もなにもないですが、ひっそりと作ってました。

とりあえず画像をダララっと

sparrowtop.jpg
sparrow00.jpg
sparrow01.jpg
sparrow02.jpg
sparrow03.jpg
sparrow04.jpg
sparrow05.jpg
sparrow06jpg.jpg
titastop.jpg
titas01.jpg
titas02.jpg
titas03.jpg
titas04.jpg
titas05.jpg
titas06.jpg


それではー


今年もよろしくお願いいたしますねwwww!!!





したっけ!!!

スポンサーサイト

13

Category: ガンダムAGE1

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

当直、、、だと!?
デビルガンダムも佳境に入ってますが、
このタイミングで半週当直上番って、、、キツイ囧rz

七割型完成してるのですが簡易に持ち運び出来るようにはなっておらず今回の持ち込みは断念(−_−;)グムム

そこで作成途中のHG系3体を持ち込みました。



こやつらでーす。



以前より弄ってたタイタス。
腿とウエストを伸ばして好みのスタイルにし、外装中心にサフを吹いて持ち込み。
どうしてくれようかにらめっこします。



スパ郎。
タイタスと対で並べられる様に作成する予定。
イメージは牛若丸と弁慶。
各部のシャープ化と肉抜き穴埋めはしてます。
スパ郎はちとディテールアップ案が浮かんでます。



ゼーさん。
表面処理すら終わってませんが、なんと言ってもクロー部品に肉抜きの凹部が!!
コレは自分的には許せなかったのでエポパテで埋め埋め。
他の肉抜き穴も埋め埋め。
あとは接着した合わせ目を消したくらい。
パイプディテールを何かに置き換えようかと思案中。




早く帰りたーい!!!

したっけ!

17

Category: ガンダムAGE1

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

何だかんだと話題なコイツ!!
巷では続々とAGE-1の完成作品がアップされてますね~。


私のもとっくに完成して、某カラーリングコンテストに投稿済みなので

公開は投票期間に入ってからにしようと思ってましたが

そんな小賢しいことしても今回のはあんましひねってもいないので箸にも棒にも引っかからない気がいたしますので・・・


公開~!!




HGAGE111.jpg

お約束のシューティングポーズ。
個人的には嫌いじゃないです。



HGAGE102.jpg

さて、カラーリングコンテストにコレで出撃してるのですが

今見ると何かボケてる・・・いや、ピントの問題か・・・?


あ、ちなみに腰の軸をずらしてますのでS字立ちっぽく見えるはず・・・DEATH!!
あ、つま先にも注目~。

肝心のカラーリングは見てのとおり。
ドットマトリクス、と言うかラインマトリクス?を左半身に施しました。
ちなみにガイアのサフ下地にマスキングして塗装し、サフのグレーを生かしました。

んでグレーが若干強いかな・・・と思ったので、自作デカールにて
「GUNDAM」「AGE-1」「NORMAL」の文字列を作成してラインの長さに合うものを適宜貼り付け。
情報量も増えていい感じかと。

HGAGE103.jpg



HGAGE104.jpg

フェイスは小顔にすべくアゴ周りを削りました。
額のAは筆塗り後、周囲をエナメルのフラットブラック流し込み。
首のポリキャップにプラ板を巻こうとも思いましたが、アゴが引けなくなると思ってやめました。

HGAGE106.jpg

肩のノズルは社外の角ダクトに置き換え。


HGAGE108.jpg

アンテナや背中のウイング、胸部正面の六角形のフチを薄く削りこんでます。



と、まぁ無難に攻めたAGE-1。

これももう出品しちゃおうかな・・・。




それにしても、ちょっとした改修で更にカッコよくなる良キットだと思います!

個人的にはスパローが楽しみです!!




ガフランも組んであるけど・・・

・・・・

・・・

・・











困った。(--:)




したっけ!!





02

Category: ガンダムAGE1

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

40000HIT OVER!!
気が付けば4万超えてましたね。
つい最近3万超えたばかりだと思ってましたが、これも皆さんのお陰ですね!

ありがとうございます!

さて、トライスターはあとは家に帰らないと出来ない工程になりましたので、ひとまずお休み。

そこでAGE1君をあちこち弄ってみたので紹介します。



アンテナシャープ化。

フェイス部分後ハメ化&奥に0.5ミリオフセット。

胸部中央の六角形パーツ先端フチを薄く加工。

腰サイドアーマーを内側にオフセット。



肘関節パーツの一部に肉抜きっぽい箇所が若干目立ったので埋めました。



バックパックのウイング、中央のダクト部分のフチを薄く削りこみ。



爪先の角度を変更。
元々の蹄っぽいデザインから脱してみたつもりです。



あと、二の腕を削り込みのみで細くしてみました。



サイドアーマーの加工状況です。
右が加工後です。
取り付け基部のジョイント部分の見え具合でどのくらい内側に絞れてるか分かると思います。

どうやったかというと、



ポリパーツ取り付けのダボ穴を1ミリほど削るだけです。
これで腰回りの空疎感が緩和されます。



そんなこんなで現在のアゲガン君。

明日帰宅したらサフってみるかな?



したっけ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。