1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
222位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
06

Category: MG仮面ライダーオーズ

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

オーズ、再臨!!
と、いうことでまた組んでみました。

ooo04.jpg

ooo05.jpg

ooo06.jpg

前回との相違点は・・・

ooo07.jpg

胸のオーラングサークルのトラの部分の発色改善、

前腕の合わせ目消し、

二の腕接続部分で4ミリほど延長、

前回の足長工作は同様に行っております。


写真も何枚か撮ってた時・・・


(トラクローの動きがシブイな・・・)


!!!!!!!




塗装の際にトラクローの可動軸に塗料が付いてしまわないようにマスキングテープを貼ったんですね。


んでもって塗装して、

一晩乾燥させて、

組んで、


組んで・・・?




そうです




マスキングテープをはがすことなく

トラクローを・・・・・・




マステで太った軸にスナップフィットぉ~~~~~~~!!!!


運よく片方のクローは無事だったのですが

片方は割れましたよ。


テンションダダ落ち。



あ~もう。



パーツ請求してみるか~。(もちろん左右ともね)



定額小為替ってのがどうにもめんどくさいイメージで今まで一度も部品請求はしたことないんですが


いつかは人の手に渡るものだと思うので


本来の完成品の姿でお渡ししたいですもんね。



つかバンダイさんよ


送料込みで480円なんだけども


切手じゃ駄目なのかい???




・・・・・・・・・・・・





駄目ですよね(::)






明日注文してくるか~。







したっけ~


02

Category: MG仮面ライダーオーズ

Tags: ---

Comment: 13  Trackback: 0

また寄り道・・・!?
またまたやっちまいました。

寄り道の寄り道みたいな感じで

最近どんどん本筋から逸れて行っているような・・・

見る人から見ればイロモノ的プラモなんですが

世間はRGストライクに熱くなっているようで、

あえてそれに逆らうと言うか、周りでは誰もやってないようなことをやりたくなって・・・

という天邪鬼な性格も手伝って



いきなりですが完成です。



まぁね、順は追っていきますよ。



オーズ00

はいキター!

近所のヤマダ電器にてポイントを使って800円くらいで購入!!

子供達の「パパだけずるい~」の声にも負けず

コレだけ買って即帰宅!!

即パチ!!

んでもって試作品の写真や以前組んだ仮面ライダーダブルを思い出し、

私が思う「コレだけはやっておけポイント」として

足の短さが挙げられます。

なので組みながら延長工作もやってしまいます。

脚部構造はダブルと同じなので楽勝・・・かと思ったのですが

ダブルはスネの直線的モールドで切り離し→切り離したところでプラ板等でかさ増し

と言うことができましたが、今回のオーズは表面のモールドが複雑化&ラインの別パーツ化で

ぶった切ってしまうとなかなかメンドイ事になりかねないと言うことで

ジョイント部分での延長と言うことをやってみました。

オーズ01

太もものロール軸部で3ミリ、膝関節とスネ部分のジョイント部を後ハメ加工しつつ4ミリほど延ばしました。

んでその結果がコレ


オーズ02

中央から右、左で加工前・加工後の足の長さが見て取れると思います。

あとはちょこちょこ気になった部分を攻めます。



そしていきなり完成!!


オーズ03
オーズ04
オーズ05
オーズ06

どうですか~?????

足の延長工作が効いてますよ~~~!!!

デフォルトを知る人が見たら「おぉ!?」ってなるはず・・・・・!!!!

オーズ07
メダジャリバーという名の剣です。
セルメダルの投入ギミックもそのまま再現されてるのが感動しました。

オーズ08
オーズドライバー(ベルト)周辺です。
コアメダルは金色のパーツと各色のパーツの2種類が2個ずつ入ってますが、
私は各色パーツをセレクト。
メダルの外周を金色で塗り、表面のモールドにはクリヤーカラーでスミ入れしただけでプロップのような質感を得られます。
(本当はクリヤーパーツにして欲しかったんだけどね)

劇中同様、水平→斜めに傾けられるギミックも感動!!
もちろん取り外しもできます。

オーズ09
前腕のトラクローも展開します。
指は5指独立加工してます。

オーズ11
5指独立加工のおかげでオースキャナーも自然に持つ事ができます。
「スキャニングチャージ!!!」

塗装は全てラッカー系で今回はサフレスで。
ブラック部分はガイアのExブラックとマルチプライマーを混ぜたものを使用。
レッド、グリーン部分は下地にガイアのExシルバーを吹いた後、Mrカラーのクリヤーレッド、クリヤーグリーンをそれぞれ吹き付け。
イエロー部分はトラクローがゴールド系の色だったのでシルバー下地のクリヤーカラーじゃ金色っぽくなるので、マルチプライマー下地→Mrカラーキャラクターイエロー+蛍光イエローを混ぜたものを使用。
スミ入れはタミヤエナメルのフラットブラックで行いました。
ベルト部の金属シルバー部分はMrカラーのメタルカラーを使用。
トラクロー等のゴールド部分はMrカラーのスーパーメタリックのスーパーゴールドを使用。
今回はタカ・トラ・バッタごとのパートで表面のつや具合が違ってますが、このままパートごとの質感の違いがあっても面白いのでは?と思ってこのままにしてます。
(せっかくメタリックっぽくしてるからね~!)

胸部のオーラングサークルのレリーフは最近「袖付き」系MSでやったように各色で塗装後にエナメルのブラックをエアブラシにて拭きつけ、乾燥後に凸部のみジッポーオイルを含ませた綿棒でふき取る手法をとりました。

今回の教訓として、しっかり表面を整面、すなわちしっかり光沢を作っておかないと完璧にふき取れず、くすんだ色になってしまうと言うことですね~。
胸部オーラングのトラの部分がワントーン落ちてしまってます(:_:)
今後気をつけよーっと!!





って気がついたら2マソHIT越えしとるやないかい!!!

ブログ開設からまだ1年経ってないのに、まさか2万を超えるとは思ってもいませんでした。

みなさん、あざっすね~!!(軽!!





話は戻って

(戻るんかい!)

このオーズ、けっこうでっかいのね。

どんだけでっかいかと言うと・・・・・












オーズ10



このドムはいわずと知れた(知れてるのか??)

センボン出撃用機体のものなのだが、ドムだってデフォの状態から1センチくらいでっかいんだけど・・・

あ、マスターグレードのドムだよ(一応ね!)

ということで、かなりのボリュームだと言うことが分かっていただけると思います。




さ、追い込みつつ

ジェガンもやるかー!!



あ、今回のオーズ、

絶賛出品中で~す!!


当ブログ右側のマイオークションのバナーよりオークションページにジャンプします!!

よろしく~!!


したっけ~~~!!!!