1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
140位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
09

Category: ワグテイル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ワグテイル塗装コンテストに応募したったよ~ん
ワグテイル改造パーツがついた今月の電ホビ。

NAOKIさんの作例がとてもかっこよかった・・・

んでもって誌上で「塗装コンテスト」なるものが開催されるとの事!!

「ん~ちょっと気になるなぁ~。どうしよっかな~・・・」

なんてもじもじしながらステイメンやらデルタプラスやらドムやらいじってて、

何気に電ホビ見たら

「あれ?




もう投票期間に入ってる・・・




・・・・・?





出遅れた!!


特に「絶対出る」と決めていたわけではないのですが

みょ~に焦りましてね、

ばばばばばばばばーーーーーーーーーーーーって

完成させました。


んで投稿した画像です。


WAGs00.jpg

WAGs01.jpg

WAGs02.jpg

WAGs03.jpg

改造した箇所は、

頭部前面(フェイス)をジム改のものを使用。
(ワグテイルのフェイスは気に入らなかったので)

首を1ミリ延長、太くなるようにポリパーツをプラ板で囲みました。

腹部ジョイント付近で2ミリ、太ももで2ミリ延長。

肩アーマーのボディ側に接する箇所を削り取り、腕がボディ側に密着するように。
これにより、脇下のスペースがデフォルトよりも狭くなり、かつ肩幅も狭くなりスタイリッシュに!?

各バーニアの縁をシャープ化。

ビームライフルのマズルのスリットが埋まっていたのを削って開口。

肩アーマーやヒジ・ヒザ関節で後ハメできるように加工。

カラーリングは「アナハイムジャーナル」と言う本の表紙に載っている試作3号機(のバリエーション機?)

のものを参考に。

一応、脳内設定は・・・

アナハイムエレクトロニクスにて開発されたジムのオプショナルパーツに換装した機体で

同社主催の公開デモンストレーション用にセッティングされたもの。

パイロットはベルナルド・モンシアがゲストパイロットとして招かれた。

無論、このワグテイルもアナハイム名物の多数の女性エンジニアが開発に携わっており、

ワグテイルのパイロット候補を選考していると言うウワサをかぎつけたモンシアは

「我こそは!」と強引にパイロットの座を強奪(!?)したという・・・。




どう!?

ありえる設定でしょ?


ない?




・・・・・・・・・・・・・・・・





いや、ある!!



ワグテイルの作品応募・投票ページはコチラ!!


他の応募者とはあくまでもフェアに行きたいので、

私のに投票してね!!とは言いません。

ご覧になってみて「いい!」と思うものに投票してね!!

もちろん私は自分のに・・・
(親馬鹿・・・)







したっけ!!