1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
188位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

リクエストが入ったお!!(←キモ!!)
つーわけで(前回記事のコメ参考!)

早速センボン出撃機体のドムによる画像リクが来ましたので

(今回はツヨさん、ゲキ店長の分ですね!)(OSMさんのは却・・・以下略)

早速急ごしらえではありますがCG仕立てでお贈りいたします。






とある連邦陣地にて・・・・・




1個小隊壊滅まであと1機のジムを残すばかり。


しかし、そのジムは連邦側のエースだった。


手強い。


飛び道具は撃ちつくし、1対のヒート剣を残すのみ。


「くっ・・・!さて、どうしたもんかねぇ」


そこで絶妙なタイミングで僚機から通信が入る。


「おぅおぅ、珍しく苦戦してるじゃねぇか!?」


「うるせぇ!!もうトドメ刺すとこだっつーの!!」


「あ、そう。コッチも珍しくオーバーラップしてやってんだけどなぁ・・・」


「何!?どこだ!?」


「座標、XXXXXX-YYYYYYを4時方向から10時方向に通り抜けな!!待ってるよ~ん」


「4時から10時・・・了解!!15秒後に通過する!!(よっしゃ!!助かった!!)」


00.jpg



「ポイント通過まで・・・5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・」



「ゼロ!!今だ!!」




01.jpg


突然ドムの死角から僚機のザクキャノンが現れ、肩部キャノン、バズーカ、マシンガンの乱れ撃ち!!

しかし確実に連邦のエースの足を止めている!!

合流ポイントでザクキャノンは身を隠せる凹部に身を隠していたようだ。

しかしそんなに都合よく凹部があったのか・・・?

いや、無ければ作っただろう。コイツなら。


02.jpg

「!!!!!」



もとよりある高濃度ミノフスキー粒子の霧と爆風、熱風で3秒ほどのシステム硬直に襲われるジム。




しかし、その3秒と言う時間は・・・


03.jpg




ドムに必殺の間合いを与え・・・・




04.jpg




彼らに勝利を与えるのに充分な時間だった・・・。






いかがでしたでしょうか?


またリクがあればお応えしたいところですが

確実に製作の手がストップしますので(けっこー意外に大変だった(^^:)

もし、またリクがあれば次回の日曜日にまたCG仕立てでやろうかなと思います!

(あ、パンストかぶった私とか、パンツ見せろとか○ンコ見せろとかはもちろん無しですよ~!?カタヤマさん!!)



それじゃ、





したっけ~~~~~!!!!

スポンサーサイト

14

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

センボンガタナ登録完了!!
センボンガタナって登録したらもうその順番にアップされて閲覧可能なんだね!?

(スンマセン、センボンビギナーなもんで(^^:)

締め切りまで1月半、

もうちょっと勿体つけて締め切りギリギリに登録すればよかったか・・・


なんて考えてましたが



もう登録しちまったモンはしょうがない!!
細部説明行くぜオルァ~~~~~~~~~~~~!!!




DOM23.jpg

ってイキナリザクキャノンかよ!?

いやいや、今回のこの僚機であるザクキャノン無しでは脳内ストーリーが成り立たなくなってきましたので
急ごしらえしたものですがなかなか気に入ってます。

単機で敵部隊の間合いに飛び込んでいくドム。

バズーカ、シュツルムファウスト、ショットガン、ヒート剣と打ちつくし、使い捨て、

残りの武器はしけた腹部の拡散ビーム砲と対MS装甲用のナイフ。

ほぼ丸腰といっていい状況でも、まるで楽しむかのように連邦のMSを手玉に取るのは

ザクキャノンの正確な支援射撃と戦況に応じた各種弾薬のセレクトによるもののおかげでもある。

みたいな。

ちなみにザクキャは無改造・オリジナルペイントのみ。



どんだけドムでかいんだよ!?

とか言~わ~な~いの!!


それじゃドムさんいきますか


DOM10.jpg

はうあ!?

後部マウントラックのジャイアントバズがまがっとるけん~!!(汗

ちなみに今回のドムさんのフル装備状態です。

基本スタイリングの改修状況は過去記事を参照してくださいね~。

肩から背面にかけての偽装網はパンストを使用してま~す。(←初めて使ったけどいい感じじゃね??)



DOM13.jpg

ランドセルはプラ板箱組み&各種ジャンクパーツで構成。

もうちょっとゴチャゴチャさせたかったですがネタが思いつきませんでした~アハハ



DOM02.jpg


やっぱりドムと言えばジャイアントバズ!!

バズーカのグリップの可動化やバズーカ自体の延長で迫力がアップしたと思います。

肩アーマーの上がり具合と頭のめり込み具合、ヒザ部分の改修は今回のお気に入りポイントです。

DOM14.jpg



む~、こんなもんかなぁ???



何か「ココ見たい!」とか「このアングルで!」のような要望があれば、できるかぎりお答えしますので

コメにでもリク内容をカキコしとってくださいね!!



それじゃあ今日はここまで!



オラザクかぁ・・・



始動・・・



してみっか・・・???













したっけ!!

12

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

センボン機体完成~!!
と、言うわけで

センボンエントリー機体のドムが完成しました!

と言っても前回のドムの記事からちょっとプラスアルファの要素を足しただけなんすけどね!(^-^:)






あ、ザクキャノンもざざっと汚して完成にしてます~!

ZK03.jpg

前回記事の状態からスモーク吹き付け、

アクリルのダークイエロー吹き付け、

スポンジやすりで余計なダークイエローをこすり落とし、

シルバーでハゲチョロ表現を若干やり、

各火器の砲口、銃口にはエナメルのフラットブラックを吹き付けて終了。



どう?

昨日の記事の状態よりもなじんだと思うのですがいかがでしょう??



それでは、

センボン2ndが公開されるまで、こやつらは一旦封印します。

週末に撮影して投稿します!!

公開後にモデギャラに投稿、オークションに出撃予定!!



今週末は気合がはいるZE!!


それじゃ、今日はココまで!!






したっけ~!!

06

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

やってますか~???
センボン2ndにエントリーしてる皆さん!
進んでますか?

私はもう少しで完成・・・


にしたいです。


と言うのは、



いつもながらの行き当たりばったりノープランモデリングなので



途中でいろいろ思いついたら勝手にわくわくしてやっちまうという、



なのでそろそろエンドラインを引こうかと思ってね(^_^:)



まぁ、「センボンガタナ」というタイトルでまずイメージしたのは


FFシリーズのギルガメッシュ→武蔵坊弁慶→武器てんこ盛り


という図式!


(スタートがギルガメッシュってかなりマニアック???)




その証拠に


前回のドムの記事から武器が増えました。

ヒート剣が2本になって

左腰にナイフを携えました。

ん~武器たくさん萌え~~~~~~!!!!!

DOM05006.jpg


足元のコトブキヤ製ぜんまい回転式ガトリングは使うか使わないか迷い中です。






そーしーてー






DOM05007.jpg

夜間行動用の遮光目的のカバーということでプラ板工作でしゃしゃっと作ってみました。

オラ設定では

パイロットが現地調達できるもので手作りしたもので

夜間のモノアイの発光は敵側に発見されやすく、特に夜間の高濃度ミノフスキー粒子下での有視界戦闘ではかなり有効だった。
(レーダーに頼らない視界確保手段として頭頂部に増設された高性能サブカメラが活躍)

地形的・地理的に優位な場所を瞬時にかつ的確に判断した上での戦闘を得意とし、

多勢を相手にしても必ず1機ずつ迷い込ませて仕留めるという戦法を常套手段とする。

連邦側にはモノアイが確認された記述は少なからずあるのだが

圧倒的にこの「眼」のマークのドムとして有名だった・・・


DOM05009.jpg



DOM05008.jpg



いや~なんだかバックストーリー考えて燃えるってのもなんだが

楽しいよね!?


これから表面のツヤとウェザリングにあと少しチカラを注ぎたいと思います。


花粉症アレルギーの薬を飲んだおかげで今日はもうダウンです(眠い!)


明日は仕事。


なので今日はもう寝るDEATH!!



したっけ~~~!!!


17

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

概略塗装したっす!!
昨日の状態よりデカール貼りを行い、

スポンジやすりでエッジ部を中心に昨日吹いたシャドーのスモークグレーを少しずつ落としていきました。

その後つや消しクリヤーを吹いて、モノアイや拡散ビーム砲、各バーニアなども塗装しました。

12004170.jpg

これで70%くらいかな?

あとやろうとしているのは

ホバー部を中心にウェザリングを施したり、敵軍の攻撃によるダメージ表現なんかをやろうかと。

武装ももうちょっと凝りたいですね~。


ゴールが見えてきました。


でもちょこっと休憩がてら

ステイメンも進めます。





それじゃあ今日はココまで!


したっけ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。