1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
119位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: コンペ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

振り返らないために・・・
出品いたしました。

xameltop_20151108020114e86.jpg

記事はコチラ
製作記事はコチラ

本当は手直しとかして来年のHMEまで取っておこうかなとも思っていたのですが

あまりの箸にも棒にも引っかからなさに、手放してまたゼロから作ったほうがいいなと考えて手放すことにしました。


千葉しぼりの展示会自体にも、作品だけもっていってもらって・・・というのもいいんですが、

実際に会場に赴いて、どれだけの人が自分の作品を見に立ち止まってくれるか、または素通りされるか

と言うのも見て感じたいし、何より超絶作品を生で見ていい意味で「打ちのめされる」事ができると思うんですよ。

なのでいけなかった当日はツイッターに貼り付けみたいな感じでTLを追ってましたが

上がってくるのはやはり「凄い」作品ばかり。

作りこみはもちろん展示方法や表現するのに必要な展示枠の取り方など、これは「人が留まる」ものだわ・・・・

と思わせられるものばかりで、単品でポンと置いた自分のが恥ずかしくなって、そのうちTLを追うのをやめてました。



と、言うわけで

手元にあっても 「苦い」 思いしか浮かんでこないので手放すことにしました。

そう、振り返らないために・・・


なんか暗い感じになりましたが
作っているときは非常に楽しく、何せ大好きなMSですので気合の入った2度と作れない・作らないであろうMSです。

もし、入札をお考えの方がこの記事を読んでも 「重い」 「悲しい」 気持ちになる必要は一切ありませんよと言うのを強調しておきます!!


オークション会場はコチラ

なんと今回100円スタートにしました!!

今回もよろしくお願いいたします。

したっけ!

スポンサーサイト

08

Category: コンペ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大海に飲まれてきました・・・
先月行われた、

千葉しぼり主催の「全日本ディフォルメ選手権」、

私は行く」ことができませんでしたが、アシカイクルのメンバーのシン☆さんにコレを託して参加させていただきました。

飛行機の都合上、遅れて会場入りしたのと、開場からずーっと凄い量の人、超絶作品の数々・・・・・・・・ということで

おそらくにぎやかしにもならなかったのではと思いました。

聞いた話でしかありませんが、

かなりの人の数とかなりの作品の数の中で人目を引く作品と言うのはどういったものか、

何かしら「賞」を狙うなり他のモデラーの脳裏に「残る」モノを作るとしたら何が必要なのか、

少し考えさせられました。

来年の千葉しぼりさんの展示会のお題は「旧キット」と言うことですが、

実際に会場に赴くめどが付いたら作成しようかなと思います。

やはり実際の会場の雰囲気はもちろん、超絶作品の数々をじっくり見てみたいですからね。

(いけなさそうなら作りませんがね・・・)



と、いうわけで


箸にも棒にもかからなかったコイツをオークションに出撃させます。

xameltop_20151108020114e86.jpg
xamel00_20151108020116e37.jpg
xamel01.jpg
xamel02.jpg
xamel03_20151108020120e58.jpg
xamel04_20151108020218dfd.jpg
xamel05_20151108020219e33.jpg
xamel06_20151108020221689.jpg
xamel07_20151108020222b16.jpg
xamel08_20151108020224755.jpg


時期については11/8のAM9時くらいに出品予定です。


もし入用な方がいらっしゃればよろしくお願いいたします。


んじゃ、



したっけー!

20

Category: コンペ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

全日本ディフォルメ選手権への道
おはようございます。

休日の午前中にブログの更新なんて

どんだけひっさびさでしょうか。



今年のHMEのお題も9割5分完成したと言うことで、

10月に行われる、千葉しぼりさん主催の

「全日本ディフォルメ選手権」(第2回千葉しぼり展示会)

chibashibo_deforme_S.jpg

にエントリーさせていただいたので、そちらのお題に取りかかりました。

私の場合、何を作るか?

・他人と絶対かぶらないであろう

・プラモで未発売のもの

・好きなMS

と言うのが絶対のテーマなので、アレを作ります。

アレですよ、アレ!

それじゃあ備忘録代わりに今までの工程ごとに撮った写真をダララっとあげますねwww

6月4日
なんとなくスタート。
材料になるなと目星をつけておいたパーツを取り出し、フィッティング。
スキマを埋めたり切り欠いたり。
芯に使用したのは脚部はHGザクアメイジング、フレアはHGドムトローペン、MGディスティニーの腰フレーム。
足首はザクとトローペンの2個イチ。
他のユニットはプラ板やプラパイプにて構成。
XM00.jpg

6月5日
ヒザにあたるであろう部分をプラ板の現物合わせにて切り出し、接着・整形。
ちなみに接着はほぼ全て100均の瞬着をアルテコにて強制硬化させてます。
ひざ下のモールドはジャンクパーツやプラ材にて作成。
XM01.jpg

6月7日
フロントアーマー、サイドアーマーもプラ板の箱組みにて作成。
上半身フレームにもMGディスティニーのものを加工して採用。
XM02.jpg

6月7日
上半身外装作成開始。
フロントアーマーの辻褄合わせにエポパテつけました。
(あぁ、イマイチだなぁと思いつつもとりあえず形状出しを優先させるため。あとでやりなおす可能性大大大!!!)
XM03.jpg


6月8日
上半身の段差上部を作成。
この時点でイメージを掴むために腕部をジャンクマウンテンより(おそらく)MGフリーダムのものを仮で装着。
XM04.jpg

6月11日
リヤスカートに着手。(若干写真が前後します)
まずアルミホイルを適宜の大きさに丸めたものにファンドを盛り、乾燥→整形→ポリパテ盛→整形→ラッカーパテ付け→整形。
プラ板で半面の定規を作り、シンメトリを追求(したつもりです・・・)
XM05_20150620113419fc2.jpg

6月13日
段差のモールドや腰につながる箇所などをプラ材・ポリパテにて作成。
XM06.jpg

6月14日
腰横に付くスタビレーターをプラ板にて作成。
接続はボールジョイントを仕込みました。
XM07.jpg
キャノン基部・本体も作成。
HGハイゴッグのパーツ、ウェーブのGタンク、100均の編み棒、プラ材、2ミリ真鍮線にて作成。
XM08.jpg

6月18日
キャノンの砲身部および転回機構作成。
伸ばすとゆうに30cmオーバー!
なので会場では伸ばさないでくださいね!!
伸ばした瞬間レギュレーション上でアウトになりますのでwww!!!
XM09.jpg

そして今日。
昨夜アシカイクルのミーティングがあって、そこで胴体短縮のアドバイスをいただきまして早速7ミリほど詰めてみました。
XM10.jpg

と、まぁ現状までの報告でした。

どうです?

ザメル好きだけどMIAのは買い逃したし、SD三国伝のザメルは全然違うし・・・

っていう方、

「安心してください、作れますよ!!」(←いつも元気な安村風に)

特に難しい技法やマテリアルは使ってませんので、やる気スイッチさえ入れば作れるはず・・・

はず・・・


は・・・



・・・




・・












したっけ!!

18

Category: コンペ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

久々のコンペ!
えー、まず、

MGデュエルなんですが、無事に落札いただきまして現在落札者様と連絡をとりあっているところです。
今回も沢山のウォッチ、アクセスありがとうございました。





ここ何年かは年が明けてから何らかのコンペに出撃してたわけですが

今年はなんだかおとなしい模様・・・。

そんな中、

このような私のツボを突くコンペが開催されることとなりました!

fa4.jpg

フルアーマーコンペティション!!(詳細はコチラ!!)

主催はAQUAさんとSAMURAIさん!!

概要は

参加表明は7月30日まで

投稿開始:10月1日~

締め切り:10月30日まで!

■レギュレーション■

・参加表明時点で完成していない未発表作品でお願いします。
・製作状況等はブログ等で公開されても構いません。
・塗装必須。
・ジャンルはスケールモデルからフィギュアまで何でもOK!。
 (但し、誰が見ても「コレはFAだ!」って思える物に限らせていただきます。)
・武装がゴチャゴチャ付いてればOK
・使用キットは市販のものに限る(海賊版キット等は不可)
・改造orスクラッチ可
・オラ設定可能ですが、誰もが認めるFAにしてください。
(もし、参加可能かわからない場合はこの記事のコメント欄でも構いませんのでご質問下さい。)
・一人一作品の投稿でお願いします。
(※レギュレーション、日程等に変更があるかもしれませんが、追って報告します)

との事!!


詳細は逐次アップされることと思いますので上記リンクをチェックだー!!


私もちょうどこの機会にピッタリの積みがあるのを思い出しまして、
昨晩少し形状をざっくり出しました。

これです。


03180.jpg

RX-93 HWFAS(ハイウェポンフルアーマーシステム)(仮)です!!

HGUCのνとHi-νの2個イチプラスアルファでやりますよー!

もちろん装甲は全てパージ可能にします!!

スタイリングも現在はどノーマルのHi-νのまんまなのでいつものように弄ります。

なんせかなり時間ありますからね、思いついたらとりあえずいろいろやってみようかと。

この記事をご覧になったそこのアナタ!

どうですか???

コンペ形式とし、投票によって順位をつけるとは言っても

「交流、モチベーション維持、模型の楽しみの分かち合いを目的としています」

というすばらしい趣旨のコンペなので、今回のこのFAコンペを通じて新たな出会いもあればと思ってます!!




話は変わりまして


本日は新製品が店頭に並ぶ日。

行きました、近所のヤマダに。

そしたらね、ありましたよ。

こいつらが。

03181.jpg

サクッと素組。

相変わらず可動範囲の狭いストライダー系フレームの股関節ジョイント。イケテナイ。

どげんかせんといかんのでどけんかいたします。

そして手持ちのLBXが増殖してまいりましたので、

この2体が完成いたしましたら、

02271.jpg

これらのうちのどれか(もしくはすべて)とセットで出品いたします!!

まぁ、来週以降かな???

欲しい方いらっしゃればいいのですが・・・



それと




前回の記事で出てたRGフリーダム????は・・・










































































03182.jpg

こんなんなりましたwww!!!





したっけー!!


15

Category: センボンガタナ2nd

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

リクエストが入ったお!!(←キモ!!)
つーわけで(前回記事のコメ参考!)

早速センボン出撃機体のドムによる画像リクが来ましたので

(今回はツヨさん、ゲキ店長の分ですね!)(OSMさんのは却・・・以下略)

早速急ごしらえではありますがCG仕立てでお贈りいたします。






とある連邦陣地にて・・・・・




1個小隊壊滅まであと1機のジムを残すばかり。


しかし、そのジムは連邦側のエースだった。


手強い。


飛び道具は撃ちつくし、1対のヒート剣を残すのみ。


「くっ・・・!さて、どうしたもんかねぇ」


そこで絶妙なタイミングで僚機から通信が入る。


「おぅおぅ、珍しく苦戦してるじゃねぇか!?」


「うるせぇ!!もうトドメ刺すとこだっつーの!!」


「あ、そう。コッチも珍しくオーバーラップしてやってんだけどなぁ・・・」


「何!?どこだ!?」


「座標、XXXXXX-YYYYYYを4時方向から10時方向に通り抜けな!!待ってるよ~ん」


「4時から10時・・・了解!!15秒後に通過する!!(よっしゃ!!助かった!!)」


00.jpg



「ポイント通過まで・・・5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・」



「ゼロ!!今だ!!」




01.jpg


突然ドムの死角から僚機のザクキャノンが現れ、肩部キャノン、バズーカ、マシンガンの乱れ撃ち!!

しかし確実に連邦のエースの足を止めている!!

合流ポイントでザクキャノンは身を隠せる凹部に身を隠していたようだ。

しかしそんなに都合よく凹部があったのか・・・?

いや、無ければ作っただろう。コイツなら。


02.jpg

「!!!!!」



もとよりある高濃度ミノフスキー粒子の霧と爆風、熱風で3秒ほどのシステム硬直に襲われるジム。




しかし、その3秒と言う時間は・・・


03.jpg




ドムに必殺の間合いを与え・・・・




04.jpg




彼らに勝利を与えるのに充分な時間だった・・・。






いかがでしたでしょうか?


またリクがあればお応えしたいところですが

確実に製作の手がストップしますので(けっこー意外に大変だった(^^:)

もし、またリクがあれば次回の日曜日にまたCG仕立てでやろうかなと思います!

(あ、パンストかぶった私とか、パンツ見せろとか○ンコ見せろとかはもちろん無しですよ~!?カタヤマさん!!)



それじゃ、





したっけ~~~~~!!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。