1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

アラフォ~おじんの嫁に白い目で睨まれながらもプラモを作る。 それはもぅ、涙なしでは語れない・・・ブログにしていく予定のブログ


プロフィール

sary19720910

Author:sary19720910
1972年生まれ。
帯広生まれの札幌人。
アシカイクルと言う模型サークルに所属してます。

更新情報
FC2カウンター
あなたは
完成したら出品!!
マイ・オークションをごらんください
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加コンペ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
166位
アクセスランキングを見る>>
ツール・マテリアルショップ
G-PARTS
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 工具、素材などなど

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

超音波カッター!G-PARTSに捧ぐ!!
今日は趣向を変えまして、
超音波カッターなるもののレビューをしてみたいと思います。



なんでかって?



それはですよ、

いつもお世話になっているG-PARTSさんとこでも
超音波カッターを取り扱うとの事なので、いつもは店長の自腹レビューなのですが
なにせ安くないものなので(泣)代わりにたまたま超音波カッターを所持している私めが
購買意欲をそそる(かどうかは知らん←オイ)レビューをして、G-PARTSがますますご発展することをお祈りして
乾杯のご挨拶とさせていただきます(なんのこっちゃ)


それじゃあいくぜー!!


・・・・と息巻いてはみたものの、

「超音波カッター  レビュー」とかでググったら結構ヒットするのね。

様々なレビューサイトで様々なものを切りまくってますが

私はプラモデル製作でしか使わないので、「ぷ」に特化したレビューをしたいと思います!


CC00.jpg

私が購入したのはこのセット。
カッター本体と付属品(スペアの刃とその他消耗品が少々)と特製カッターマットのセット。
ネット通販で買いました。

カッター本体は非常にコンパクト。
カールコードが結構伸びますので取り回しも邪魔になりません。
(腕毛が長い方は挟まれて「イタタ」ってなる可能性高いです)

CC01.jpg
CC02.jpg

ペンを持つように使用します。
その際、人差し指付近に黒いスイッチがありますが
ここを押しつつ、刃先を切断する対象に押し当てて、はじめて切削することができます。
黒いスイッチを押している間は近くのLEDが発光します。
あ、本体側面にスイッチがあるからそこも忘れずにONにしてね~!

追記8/3

コメントにて作動音と振動は?というご意見をいただきました!

作動音は刃を切る対象に押し当てている間、
蚊の羽音をもっと高音にしたような
「キーン」と「プーン」の中間というような感じでしょうか。
音量は小さいです。

振動はほとんど感じません。
強く押し当てた時に振動が弱くなるというか、その時にやっと
人の手で感じる事のできる高速振動を体感できると思います。
(同時に熱い思いもすると思います(^◇^;))

何せ一秒間に4万回ですからね。

これは是非使ってみて体感して欲しいところです。


CC03.jpg
CC04.jpg

付属品。
右のケースは替刃しか入ってませんが、左にケースには替刃と刃先を保持する金具とイモネジのスペア、六角レンチが入ってます。

CC05.jpg

刃が折れたり、切れ味が鈍ったりしたときは先端付近のイモネジを付属のレンチで外し、

CC06.jpg

(簡単に外せます)

CC07.jpg

こんな感じで分解できます。

ちなみに赤丸で囲った部品が消耗品です。

刃先は使用してると普通に磨耗したり折れたりします。私の場合購入して半年くらい経ちますが
今回写真撮るのにイイ刃付けとこうと思って、はじめてNEW刃にチェンジしました。
ぶっちゃけると、超音波(1秒間に4万回の振動)でどちらかというと溶断するので
私にとっては刃先が少し欠けた位ではモウマンタイ!!

ですがやっぱり新しい刃は切れ味が違うね!ハハハハハハハハ(刃だけに~)

それじゃあ切ってみましょう。

CC08.jpg

刃先を2ミリプラ板に当ててます。
このときはまだ人差し指のスイッチは入れてません。

スイッチおーん!!

CC09.jpg

ペン型グリップの重さのみで刃先がプラ板に埋まっているのが分かるでしょうか?

じゃあ次は真っ二つにしてみます。

CC10.jpg

幅3センチ弱の2ミリプラ板です。
スイッチを押しながら上端から下端まで「すー」と3秒くらいでしょうか。
割とゆっくり切りました。
切ったそばから溶けた断面がくっついてしまいますが気にしない気にしない。
あせって早く切ろうとすると刃先が折れたりしますので、急がば回れといった感じでしょうか。
とはいってもざっくり切るだけなら充分すぎるくらい早く切れるんですがね。

CC11.jpg

あとは軽くパキっと折ればこの通り、ぶった切れます。
通常のプラモデルのパーツは2ミリなんて厚さは無いので・・・・

CC14.jpg

MGジオの隠し腕の外装パーツを不規則にすっすっすと刃を入れます。

そしてパーツ裏のダボやらリブもちょいちょいと切ると・・・

CC15.jpg

簡単にこの通り。
このパーツでこの切り方で3分かかってません。

どう?

超音波カッター以外でこんなに早く楽に安全に(←まだこれで怪我してないだけ)切れるものがあるでしょうか?

ただね、「溶断」みたいな感じなので

CC12.jpg

断面フチに「めくれ」ができます。

当然のことながらめくれの処置は必須ですが、あえてダメージ表現としても利用できます。

あとは

CC13.jpg

上の画像のように、硬い土台(画像ではプラ板)の上に切断する対象を押さえつけて
黄色の矢印のように上方からカットした場合、超音波の微細動が赤い楕円で囲った箇所に伝導すると
硬い土台とパーツがお互いに溶けてくっついてしまうことがありました。

普通のカッターマットはやすやすと切れてしまいます。
専用のカッターマットは切れづらくなってますのでその上での作業がオススメかも。
(別売りだったかな・・・?私のはなんたらセットで同梱されてました)

がっちり手でパーツを保持してカッターを当てても、同様に保持している手が「熱っ!!」ってなるときもありました。
超音波が手に伝わったんでしょうね。


私なりの結論としましては

ざっくり切るのには劇的に適している!!

といったところでしょうか。

よく他のレビューで

「切断時にノコを使用したときのようにカスがでない!!」とかありますが、まぁそのときは確かにそうなんです。
でもね、切断面の整形にヤスリをかけると結局カスが出るというすばらしいオチ。

しかし、「なんだ、そんなもんか」というあなた、

そのざっくり切るのに何を使用してどれくらいの時間を要してますか?

切る時間が大幅に短縮され、次の工程にすぐかかれるんです!!

安くは無いけど、良いものですよ~!!!

ちなみに私、作業机に向かった時は超音波カッターを使わない日が無いくらい使ってます!

少々懐に余裕があるなら、購入して損はしないです!!


と、いうことで

本多電子-超音波カッターが気になったアナタはココをクリック!!
(G-PARTSの超音波カッターページに飛びます。)

(なんか、俺が買ったときより安いぞ・・・!!!?)



と、まぁ


私なりの超個人的で一方的なレビューはいかがでしたでしょうか??

何か超音波カッターで試して欲しい事があればコメントからでもお知らせください!!

是非実験がてら(できることなら)やってみたいと思います!!



どう?店長?

こんなもんでどう??

もっとあれしてコレしてっつーのがあったら遠慮なしに言ってきてちょ!!




したっけー!!





スポンサーサイト

16

Category: 工具、素材などなど

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

きたぜぇ~~~!!
どもども。

年が明けてめっきり更新頻度がガタ落ちなsaryどえす。

2月上旬までに完成させないといけないものが2件ほど立て込んでまして、

徐々に先は見えてきてるんですが、ブログ更新までは手がなかなか回りませんでした・・・(^_^:)

ですが最近終了したオークションでのやり取りも終わりつつあるのでここいらでちょっと更新をば。



最近、とっても気になっている工具がありまして、

ひとつはヒートペン。

これはまだ使いこなせているというレベルでもないので、レビューはもう少し先・・・。



んで、もうひとつ。


どすーーーーーーん!!!CC01.jpg

きたよきたよきたよーーーーー!!!!!!!!!!!!!

超音波カッター!!

思ったより大きくなく、非常にコンパクト。
横のシナンジュヘッドと比較したらわかるかな?

CC02.jpg

カッター自体も非常にグリップしやすく、重量もまったく苦にならないほど。

CC03.jpg

握ったところ。
本体のスイッチをONにして、人差し指先端にあるスイッチを押しながら対象物に刃を当てると・・・・

CC04.jpg

雑誌のレビューなんかでよく見かけるとおり、
「スーっ、スーっ」
てな感じで「溶断」する、といった感じでしょうか。

昔、カッターの刃をローソクの炎であぶって「ジュッ」ってやった感じにとっても似ていると思いました。

なんせ1秒間に4万回も微振動するってなシロモノだからね、そりゃぁ摩擦熱で溶けるわな!

でも、今日はじめて手にしてみて、十分に気をつけなきゃならないけど(怪我しないようにね!)、

もうなんかちょっと慣れた気がしたので・・・

CC05.jpg

ここまで5分(断面の処理含む)

CC06.jpg

さらに10分後にはこんなんなっちゃいました~!(BJ接続処理も込みで)

うは~!おもしれ~!!

メガザクは今日はここまでにしときますが、この超音波カッター、

かなりオススメです!!!!

切断時のストレスがほとんどありません!

切り口の整面もちょいちょいで済みます!


そんだけ!?

って思うかもしれませんが、使ってみると今手持ちの刃物が全ていらなくなるんじゃ・・・って

一瞬思いますよ、絶対!!



なんかね、上手く言えないけど・・・





これは・・・・


いいものだぁ~~~~~~!!!!!!









したっけ!!!

13

Category: 工具、素材などなど

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

部屋移ったっす
最近、諸所の事情で家の中でも一番せっまい部屋に移りました。

もともとウォークインクローゼットだった部屋で

1.8m×3.6mの棚つきの部屋です。

どんなかっていうと・・・





こんなんです。
heya00.jpg

座ったままでだいたいのところに手が届くという、
狭いなりのメリットをフルに生かしたレイアウトにしてみました。

heya01.jpg

いすの周辺には使用頻度の高い道具やマテリアル、ジャンクパーツなんかがボックスやチェストに格納してあります。

手前にはPC、熱転写プリンタ、サブPCが。
机の下には罪がた~っくさん!!
コンプレッサーは写真中央下部付近に隠すように置きました。

heya02.jpg

左サイド。
コチラには塗料をメインに、各種やすりや缶スプレー系なんかを並べてます。

heya03.jpg

正面上段。
突っ張り棒とワイヤーメッシュをタイラップで固定した簡易棚を作製。
プラモデルの箱を乗せて置くくらいならまったく問題なし!!
S字フックもつけてるのでマテリアルが増えてもぶら下げておくことが出来ます。


heya04.jpg

右サイド上段。
メタルラックの上段をプリンタとその用紙置き場に。
更に上段に以前の部屋で使っていたチェストボックスを乗せてパーツ置き場に。

heya05.jpg

左サイド上段。
罪やらザメルやらなんやら乗っかってます。

heya06.jpg

そして塗料とか入れてる棚の横には据付の棚がありまして、
今はまだ片付けられていないのですが
ここを撮影スペースにしようかとたくらんでおります。



やっと落ち着いてきたところで何か作ろうかなと思ってます。
って言うか作ってました。

写真にも写ってますが、念願のガンタンク、
SDクアンタ、
べアッガイ、
HGUC百式、(これらはパチ組みまで終了)
スペシャルステージ用ジム(あとはクリヤーを吹くだけ)

まぁまぁ手は動かしてましたよ。

でも、



引っ越したり、部屋の模様替えをしたら

モノがなくなっている!!ということがありますよね!?

まぁ単なる物忘れなんですがね、

(間違いなく自分で触ったのを覚えているんです)

気になりだしたら止まらず、ホントなら今日はジムのクリヤーでも吹こうかなって思ってたのに

ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・・・・・・・・・っと

探してました。

え?

なにをって?




電気ドライバーの充電用アダプタ




別にすぐ必要ってわけじゃなかったんだけどね、

なんか悔しくてねー。






探しきらんかったけど。

つか探すのやめた。





そのうち出てくるべ。


それも「ないから」って新しいの買ったら間もなく出てくる!!みたいな!!!!!!


きーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!

くやシーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!



明日からまた半週当直です。

何もって行こうかな?







したっけ!!!!!!

13

Category: 工具、素材などなど

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

補給物資到着!
今日、仕事から帰ったら届いてました。

新しいノコギリ「HYPER CUT SAW 0.15 PRO-C」でつ!

noko.jpg

一緒に写っているカードノギスは「おまけ」との事だが

「いいの?」と思わずにやけてしまうほど私にとっては使えそうなものだったので非常にうれしいもの!

いつもいつもおまけしてくれるG-PARTSさんにもらいっぱなしじゃいかんということで

今日はこの道具のちょっとしたレビューだ!

noko1.jpg

大きさは先に買っていたハイパーカットソー0.1mmよりはかなり大きめ。

しかしバッサバッサ豪快に切るのであればこれくらいの大きさがちょうどよいのではないかと思う。

noko2.jpg

鋸刃の比較。

厚さが0.1mmと0.15mmでこんなに違うものかという感想。

耐久性もかなり期待できそう。

0.1mmの方は購入・使用してから1ヶ月もたってないのだがご覧のとおり、欠けるわ歪むわ。
(でもまだまだ使いますがね)

んでもって早速使ってみた!

noko3.jpg

旧キットハンマハンマのボディパーツを上下2分割にすべく、今回購入した0.15mmのノコでカット!

このくらいのパーツなら力加減の差もあるとは思うが数秒で切ることができた!!

私のようなせっかちさんには是非、オススメ!

タミ○のモデリングノコなんてもう使えないですよ~!!

マジです。

そしておまけのカードノギス。

noko4.jpg

ノギス自体厚みが0.3mmなので曲面に這わせて計測するのがメインになると思うが

スジ彫りのガイドラインを引いたり、シンメトリー取るのに活躍しそうなブツだと思います。

店長、あざ~~~~~~っす!!!



ということでこの商品が気になったあなた!!

G-PARTSでゲットだぜ!!


んでもって今日のザメルさんは・・・・






xamel13.jpg


両サイドのバインダー?ウイング?の形状出しを終了。

スチレンボードで形を出し、0.3mmプラ板で囲みました。

明日以降モールド入れたりしまーす。


じゃあ今日はここまで!!



したっけー!

04

Category: 工具、素材などなど

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

おまけズゴック
やっとこ辛さが引いてきました。

ものの5分くらいで組みおわり。



これって…

細部のシャープ化とポーズ変更で化けるぞ!マジで?

そう言えば小さい頃こんなガンダムのおまけプラがついたチョコ菓子あったよね?

それと比べたら…

バンダイさん、やっぱすげえよ?

ザクとゲルググもそのうちアップしますねー!

したっけー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。